本文へ移動

一人ひとりの『伸びしろ』を引き出します。

一人ひとりの『伸びしろ』とは、受験に立ち向かえる“真の力”に気づかせ、“真の力”を培うための努力を惜しまない姿勢だと考えます。

現在、水戸一高附属中学の入試がはじまり、隣接の国立・私立中学の競争倍率は上昇傾向にあります。そのため、合格ラインもこれまでより上がったと考えられます。

このような中で、合格を勝ち取るためには、国語・算数・理科・社会の知識の修得が欠かせません。知識がなければ、「思考力」「判断力」「発見力」「解決力」「読解力」「分析力」「表現力」などの“真の力”は生まれなかいからです。

もちろん、一朝一夕に身につく知識などありません。“真の力”を身につけるためにも、合格を勝ち取るためにも、一歩一歩着実に勉強しましょう。

令和4年度小3~小5講座案内

(420KB)

令和4年度小6 講座案内

(422KB)

TOPへ戻る